アクセスマップ

実戦理数学院アルカディア校舎紹介

実戦理数学院アルカディア

塾のイメージカラーは「バーニング レッド」です。各校舎とも赤いカラーで、社員・講師の生徒に向ける熱い心を表現しています。

塾名 実戦理数学院アルカディア(株式会社I・S・I)
所在地 〒180-0023
東京都武蔵野市境南町2-9-1 山口ビル4F
設立年月 平成19年
電話番号 0422-30-0084
FAX番号 0422-30-0087

地図

実戦理数学院アルカディア

〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-9-1 山口ビル4F
TEL 0422-30-0084

塾長プロフィール

塾長プロフィール

2015年に入社。実直な指導と生徒に対する熱意から、担当した生徒に対しては絶対的な信頼を得ている。

2019年春に国立大学ほかの合格をさせた生徒や、保護者さまから「親に次に自分を理解している人」「1年前には考えられなかった結果が、この出会いでできたことにこころから感謝」という言葉を頂いている。

性格は、まじめで学院長からは絶対的な信頼を得て、本年2月1日より、塾そのものの一切責任を持って取り仕切っている。また、現行講師陣として、時間講師3名を抱えて授業全般に当たっている。

時間講師には、工学博士を有する講師や、長年の指導経験を有した講師陣などの管理・指導を行っている。

塾長からのあいさつ

子どもたちの「理数離れ」という言葉が日本には久しく蔓延しているように思います。

しかし、過去の日本の成長を支えてきたのは、日本の工業生産力の高さにあり、それを下支えしてきたのは多くの理数系出身の先輩たちでありました。

激動する世界経済のなかで日本が過去の栄光を取り戻していくためには、理数科目に強い子供たちの養成がなによりも大切とわたしたちは考えています。

しかしながら、「ゆとり教育」などの影響もあり、残念ながら過去や国際的な比較においても、理数科目を苦手とする子どもたちが多いのはご承知のとおりです。

日本の子供たちの理数科目に対する理解能力が過去に比べて劣っているのではありません。

その「楽しさ」を教え、自分から学習していこうとする気持ちを醸成する努力が不足していたのではないでしょうか?

このような状況を踏まえ、子どもたちに「理数科目」を勉強する「楽しさ」を教え、それを通して、嫌なことを避けて通るのではなく、真正面から取り組んでいけるように全面的に支援する理数系個別学習指導塾として、2008年6月に武蔵境の駅前に開校いたしました。

この塾の特徴は 生徒ひとりひとりの個性に応じた理系科目の学習指導を通して、将来への展開を生徒とともに考え、その方向性を示していくところにあります。

すなわち、弱点補強をしながら生徒の持っているネガティブ志向を変化させ、反対に自信をもたせるところに重点を置いています。

自信を持たせるためには、必ず結果を出していくことが必須になります。

わたしたちは、生徒自身の自信の積み重ねこそが、自立学習への一番の早道と考えており、その為に必要な学習指導をしております。

① 白板を利用した板書によるわかりやすい指導
② 計算式のきれいな筆記をともなう論理的思考への誘導
③ 頻出単元に対する出題傾向の例示と練習

この3つの特徴で、必要な時間の短縮と理解度の定着化を図ってきました。

わたしたちは、学習塾としての本来の目的である「成績の向上」「受験合格」を第一義として生徒の指導にあたっておりますが、それだけのための学習塾ではなく、生徒の未来を考え、それを実現していくためのツールとしての勉強における成果を出していくことに注力致しております。

自分の未来を考えるために、世界や日本の現状、物事の複眼的視野からみることなど、折に触れて生徒の語りかけるときもあります。

それは、目標をもった生徒ほど成績の向上は目覚ましいものに変化しますし、成果も必ず早い段階で生まれてくるからです。

言葉を換えれば、みなさまの大切なお子さまをお預かりすることで、勉強という面をとおして、お子さまの成長に役立ちたいと願っております。