3月中の開室について

2020年3月2日

保護者様各位

 

新型コロナウィルスの流行に伴い、先日の小・中・高校への休校要請により、各学校で対応がわかれてますが、休校の措置を取られているかと存じます。

目下の懸念は、新型ウィルスの早期収束およびお子様の健康かと存じますが、休校による学習時間の低下も重要な懸念かと思われます。

当塾としては、生徒1人:先生1人の個別指導であり、集団感染のリスクが比較的少ないこと、および、この時期に学習の機会を失わず、新年度の授業・来年度の受験に向けて、より学習の充実を図る為、授業を通常通り実施させて頂きます。

塾の基本方針としては、以下の通りとなります。

①基本的には通勤などで人混みの多い朝、および夕方を避けることで感染のリスクを極力減らしたいと思います。
②授業の時間帯は、基本的に10時から18時ぐらいまでとします。バス及び電車など公共交通機関をご利用の場合は、帰宅ラッシュを避ける為、16時頃迄には授業を終了できるように致します。
③生徒様が密集しないよう、最大でも同一時刻で3組までの指導とし、なるべく各生徒様の授業がばらけるように実施させて頂きます。
また、可能な限りマスクをしての授業を徹底いたします。
塾のエントランスにも、消毒用アルコールを常備しておりますので、入退室における消毒を徹底いたします。

上記に関しては、当面の方針となります。今後の状況により変更する可能性がございます。

 

ご質問等ありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

ご理解の程、どうぞよろしくお願い致します。

 

実戦理数学院アルカディア

塾長 廣瀬