合格体験記 C・Iさん

塾長の廣瀬です。

今回は、中学3年生のとき、高校受験のためにうちに通い始めて、今年の春に一橋大、早稲田大、国際基督教大、中央大に合格したC・Iさんの合格体験記を掲載します。

 入塾してから約4年間、勉強面はもちろん、精神的にも支えていただきました。
高校受験では第一志望に受からず落ち込んでいた私に新しい目標を定めてくださり、うまくいかない時もずっと寄り添って指導して頂けたからこそ、大学受験では第一志望の一橋大学に合格することができたと思います。
 高校入学後は学校の授業の先取りと試験前には復習・テスト対策をしていただき、苦手意識のあった数学も着実に学習を進めることができました。
また、テスト前には数学に加えて理科も、そして長期休みには英語の課題もサポートしていただけたので、1・2年生のころから学校の勉強に遅れずついていけました。
 受験学年になると同時にコロナウイルスが流行し自粛期間となりましたが、リモート授業を通して自宅でも継続的に学習を進めることができました。
また、私たちの代で入試制度が変わることになり初めは不安もありましたが、共通テストの傾向分析をしてくださり効果的に対策をしていただけたので焦らずに取り組めました。
 私の志望していた一橋大学は共通テストで5教科7科目、ニ次試験で4教科受験しなければいけなかったので、数学にかけられる時間は限られていましたが、
学校や予備校のスケジュールも加味しながら自分に合ったペースで授業を組んでいただきました。
授業では志望校の傾向に合わせてポイントをつまんで重点的に解説してくださり、自分で復習・演習する時間も取ることができたのでしっかり力がついたと思います。
特に直前期は社会の詰め込みに追われながら私大の入試もあり大変でしたが、最後まで諦めずに数学に取り組めたのは当塾の親身なサポートのおかげです。
 受験という長期戦の中で、試験の前の不安な時や結果が良くなくて落ち込む時も自信をもって前に進めるように寄り添って指導していただけたことが大きな力になりました。
生徒一人ひとりに合わせた指導で、先生に質問もしやすく、分からないところは分かるまで噛み砕いて説明してもらえるのは個別指導ならではの当塾の強みだと思います。
勉強面だけでなく入試を経験して得た自己管理能力や集中力などはこれからの人生に役立つはずなので、苦しい時期も含めて大学受験は自分の人生にとって有意義な経験だと信じています。
たくさん支えていただきながら、目標に向かって努力できる環境にいられたことに感謝しています。本当にありがとうございました。

Iさんは数学を苦手として、高校受験の時に第一志望校に受からせてあげることができませんでしたが、高校入学後もコツコツと頑張って、苦手な数学も繰り返し演習して解き方を覚え、最終的には第一志望校の一橋大学に合格しました。
受験を通して、自分を信じて努力をすること、自信を持つことの重要性を実感し、その経験を生かして、現在うちの塾で生徒の指導をしてもらっています。

当塾は、勉強はインターフェイスであり、生徒に自信を持たせ、夢の実現を手助けしていく、という理念でやっております。
勉強にお困りの方はお気軽にお問い合わせください。体験授業を無料で1コマ実施中です。

塾長 廣瀬